7月の上旬、神戸港で強毒のヒアリが見つかりましたね!

ところが、今度は「アカカミアリ」という毒をもったアリが

名古屋港で発見されたそうです!

どちらも特定外来生物ですが、ヒアリとアカカミアリの違いは?

「ヒアリ」と「アカカミアリ」の

2種類のアリの違いと見分け方のポイントを調べてみました。

 

「アカカミアリ」と「ヒアリ」の大きさ。

・アカカミアリ                 ・ヒアリ

 体長3~5ミリ                 体長2.5ミリ~6ミリ

 脚 お腹 胸に毛が多い          お尻が暗色

 

アカカミアリ ↓                     ヒアリ ↓

s-akakamiaris-s-hiari





 ほとんど区別がつきません。

 

「アカカミアリ」の特徴。

・攻撃性は弱い
・毒はあるがヒアリよりは弱い
・亡くなった例はない

 

「アカカミアリ」に刺された時の症状と対処方法

攻撃性や毒性は強くないんですが刺されたらどうなるんでしょう?
刺された時の症状
・激しい痛み ・水泡上の腫れ 
・じんましん
・アナフィラキシーショック

 

「アカカミアリ」にもし刺されたら、

まず痛みの感じるとこに針など刺さっていれば抜きます!
無理に抜いたりはかえって危険なので気を付けてください。
アナフィラキシーショックなどの症状が現れ動けない時は
すぐに救急車を呼びましょう!
動けるなら医療機関へすぐに受診をして下さい!

  「アカカミアリ」は「ヒアリ」と違いこれまでに刺されたことが原因で
死亡した例はないということです。

 

 

次に、「ヒアリ」

「ヒアリ」の毒性はスズメバチ並み、その上非常に攻撃的な蟻です。

刺されると最悪の場合死に至るほどの強い毒性を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が、
神戸や名古屋、大阪に続いて東京都内でも見つかったと報道されました。

猛毒をもつ「ヒアリ」の女王蜂は、1日100個の卵を産むとか・・・・。


そのような繁殖力旺盛な「ヒアリ」が、最近続々と日本に侵入してきています。

この「ヒアリ」はマーベル映画『アントマン』(2015)などでも、話題になったので
ご存知の方もあるかと思います。

刺されると火傷のように痛み、人によってはアナフィラキシーショックを
起こし死に至る可能性があり、殺人アリとの異名を持っています。

いつ私達の周辺に現れるか解らない怖~い「ヒアリ」から身を守るために
「ヒアリ」について、よく知っておくことが重要です。

 

 ヒアリに刺された時の症状
非常に攻撃的な「ヒアリ」は、刺されると火傷をした時の
ような激痛が走るとのことです。
毒性はスズメバチと同程度に強く、刺されるとアナフィラキシーショック
を起こし死に至る可能 性もあります。
 
毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が北米だけでも年間1500件
アルカロイド系の毒により、非常に激しい痛みを覚え水泡状態に腫れる。

 

ヒアリに刺された時の対処方法
「ヒアリ」刺されたら、2~30分は安静にすること。
そして、体調の変化に注意しておくこと。

様態が急に進んでしまうこともあるので、体調が急変したら、病院で受信する
その時は、とにかく1番近い病院(出来れば救急病院)で受診。

・アリに刺されたこと。
・アナフィラキシーショックの可能性があること
を、必ずつたえる。

 

ヒアリの駆除方法
ヒアリの巣は、土をドーム型に盛り付けて作る蟻塚という巣です。
蟻塚 の大きさは、直径で20~60㎝、高さは15~50㎝位
にもなるそうです

即効性があるのは、熱湯・殺虫剤。ヒアリや巣に直接かける。
市販の殺虫剤より専門業者による、高圧散布のほうが効果が高いそうです。
即効性はないのですが、顆粒やゼリー状のベイト剤(毒えさ)
でも、効果が期待できるとのこと。
行列内や巣の周辺に置くと、時間はかかるものの確実に駆除できるそうです。



ヒアリの天敵は「ゾンビバエ」
このような攻撃的なヒアリにも一つだけ弱点があります。
それが、天敵「ゾンビバエ」の存在です。

「ヒアリ」の4分の1程の大きさしかない「ゾンビバエ」です。
でも、唯一「ヒアリ」が最も恐れているのです。

ヒアリの大きさ   2.5〜6ミリ
ゾンビバエの大きさ 0.6~1.5ミリ

 

この小さな昆虫がなぜ・強い毒性を持つ「ヒアリ」
に対抗できるのでしょうか?

それは、
ヒアリに約200個もの卵を産み付ける
ヒアリの体内にだんだん侵入してくる。
体液を吸って成長する。
脳に浸入し脳を食べ尽くす。
ついに、ヒアリの頭部を落とし退治します。

「ゾンビバエ」は凄いですね!

 

ヒアリをもっと詳しく知る動画。

地球ドラマチック アリ 大地を支配 1月17日

https://youtu.be/9qcCq0Ox6K0




         「kaiteki-Natural Life」トップへ戻る