kaiteki-Natural Life

日々の暮らしの中で、気になるTVドラマやニュース、趣味や役立つ情報など自由気ままに記しています。

2016年05月

NHK連ドラ『とと姉ちゃん』森田屋の大女将まつを演じる秋野暢子ってどんな人?

深川の仕出し屋「森田屋」の大女将・まつ役を演じる秋野暢子
浅草で代々続く仕出し屋だったが、震災で家屋が被害を受け、
深川に転居。

息子の宗吉に代を譲り、現在は大女将として店の補助的な立場です。
しかし、どうも宗吉はまつには頭が上がらず、母まつが苦手のようです。
大女将・まつは、勝気で歯に衣きせぬ性格で「森田屋」を守ってきた
筋金入りの女傑。
小橋家一家を住み込み女中として雇い、厳しくも温かく接する役柄。


「森田屋」の大女将・まつ役を演じる秋野暢子さん。
日焼けした顔、白髪の混じった髪で登場し、
勝気で向こうっ気が強く、ポンポン好きなことを言っている
まつ役秋野暢子さんは、一体どんな人でしょうか?

実際は、思わず笑っちゃうような陽気な人物のようです。

秋野暢子曰く仕出し屋「森田屋」の松の弁当
「ほんとに販売したいほどなの~♪」




秋野暢子オフィシャルブログ 「ウイニングラン」
    ↓    ↓    ↓
http://ameblo.jp/yokosmilerun/page-3.html#main






2016年4月4日より始まったNHK朝の連続テレビ小説
『とと姉ちゃん』主題歌 -花束を君に-は、

宇多田ヒカルさんの 待ちに待った復帰第一弾。

『とと姉ちゃん』の主題歌 -花束を君に-が、宇多田ヒカルさんと
聞いて、番組の視聴率も好評だとか・・・


宇多田ヒカルさんは、
2010年に発表した「人間活動への専念」から約5年。
新曲としては、『とと姉ちゃん』の主題歌が約3年ぶりだとか。

ヒロイン「とと姉ちゃん」の常子を演じる高畑充希さん(24才)
も、宇多田ヒカルさんの大ファンだそうです。



-花束を君に- 歌詞も素敵ですねー。

作詞・作曲を宇多田ヒカルさん自身が手がけています。

一段と磨きのかかった歌唱力。
きれいな歌声聞いていて癒されます。


宇多田ヒカルさんの約3年ぶりの新曲
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌
    -花束を君に- 



待ちに待った宇多田さんの復帰第一弾です。

一段と成長した宇多田ヒカルさんの今後の活動に
期待したいですね!

2016年4月4日から、NHK朝の連続テレビ小説
『とと姉ちゃん』が始まりましたよねー

前回の「あさが来た」も、面白くて欠かさず見ていました。

今回の『とと姉ちゃん』も、おもしろそうですねー

『とと姉ちゃん』は、大好評だった雑誌「暮しの手帖」を刊行した、
大橋鎭子さんをモデルにした作品ですって!


11歳で父を亡くし、母と妹ふたりの父親代わりの「とと姉ちゃん」こと
小橋常子(高畑充希)の活躍を描いているんです。


小橋家の主・竹蔵(西島秀俊)の務める織物工場がある浜松で
ストーリーが展開されました。


しかし、悲しいことに、父・竹蔵が結核でなくなり、君子(木村多江)が
母、滝子(大地真央)を頼り、東京・深川へと移り住みます。

静岡・浜松から東京・深川に引っ越した
NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。

小橋家の三姉妹を演じる高畑充希、相楽樹、根岸姫奈の
3姉妹と母・君子(木村多江)との苦しくとも明るくひた向きに
生きる日々が綴られています・

ところで主人公の高畑充希さんとは、どんな人だと思います?

ドラマでは、明るくて起点が効く聡明な女性ですよね!

いろいろ、ネットサーフインしていて、高畑充希の生い立ちで
驚きの事実を知りました。


NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』高畑充希の驚きの生い立ち


高畑充希が活躍するNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』
これからの展開が楽しみですね。









このページのトップヘ