kaiteki-Natural Life

日々の暮らしの中で、気になるTVドラマやニュース、趣味や役立つ情報など自由気ままに記しています。

カテゴリ: スポーツ

2016年 感動のリオ五輪オリンピック閉会式


2016年8月5日。ブラジルのリオデジャネイロで行われた
第31回夏期五輪オリンピック 8月21日までの17日間  

  いや~ 素晴らしかったですね~
  閉会式の「トーキョーショー 」

  驚きましたね~・・・・安部マリオ
  感動しましたね~・・・・素晴らしい演出


          


この映像やダンスは歌手の椎名林檎さんや、
パフュームやベビーメタルの振付を担当している
MIKIKO(みきこ)さんなど
日本のトップクリエイターたちの合作だそうです。



国会議事堂を後にした安倍首相がマリオに変身して
土管で地球の反対側にある、リオオリンピック閉会式に

登場するシーンは、面白かったですね!


そして、
日本の選手たちの活躍も素晴らしかったですね。

日本のメダルの数は
  金が12個、
  銀が 8個、
  銅が21個で、

合わせて41個。
これは日本としては過去最多の数だそうです。




4年後、2020年の「東京五輪オリンピック」
への期待がますます高まります。



                   「hana-Natural Life 」トップへ戻る



「リオ五輪オリンピック」あっと言う間に終わってしまいましたねー

毎日テレビでの応援で、
寝不足の人も、多かったのではないでしょうか?

そして、リオ五輪オリンピックの
日本のメダル数も凄かったですよねー。

金が12個、
銀が 8個、
銅が21個

合わせて41個。
これは日本としては、過去最多の数だと
いうことです。



そんな中、男子マラソンで、なんと猫さんが参加!!

             



「え!? 見なかった」って??
いいえ! 走ってたんですよ。

日本の選手としてではなく、カンボジアの選手として
出場していたのです。

猫さんと言えば、お笑い芸人として日本で活躍していますよね!


しかし、猫さんはロンドンオリンピックに出るために
5年前にカンボジアへ帰化していたのです。


その当時は、ロンドン五輪にでる!でない!でもめたのを
覚えていませんか?

が、結局「オリンピック出場目的の帰化」は認められなくて
出場停止になってしまいました。

帰化後は1年の居住実績が必要だと言うことで、
猫さんは、当時は居住実績が足りなかったんですね!


でも、その後も猫さんはカンボジア人として、
実績を積んで、今回のリオ五輪オリンピックの出場権を得て
晴れて正式に選手として出場となった訳です。



しかし猫さんの結果は、マラソンで完走140人中139位。
タイムは2時間45分55秒。

オリンピック選手としては早いと言えません。

カンボジアだから、出場できたのでしょう。。。。

猫さんはカンボジア人として1年のうち3~4か月は、
カンボジアで生活し生活費を稼ぐために日本で芸能活動
をしていたそうです。

そして、
猫さんは帰化して、5年やっと念願の五輪出場を果たせたのです。


しかし、これからもずっと・カンボジア人としての国籍を
維持し続けるのか、4年後の東京オリンピックを目指すのか、
日本人に戻るのか、どうするのでしょう。。。



                        「hana-Natural Life」トップへ戻る




このページのトップヘ