澤穂希さんが第1子妊娠「出産は、来年1月予定。」

元サッカー女子日本代表・なでしこジャパンの
澤穂希(さわほまれ)さん(37)が、第1子を妊娠したと
19日、所属事務所を通じて発表されました。

おめでたは、来年1月予定だとか。

澤穂希さんは、1978年9月6日東京生まれで
6歳の時からサッカーを始められています。

2011年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で
日本を初優勝に導き、最優秀選手に輝きました。

ロンドン五輪は銀メダル。
女子W杯カナダ大会でも準優勝と大活躍した人です。


このように、澤穂希さんはサッカー女子日本代表
(なでしこジャパン)で長くに渡って女子サッカーを
引っ張ってきました。

が、昨年8月にJリーグ・ベガルタ仙台の強化育成部の
辻上裕章氏(39)と結婚されました。


結婚当初は澤さんは神戸、辻上さんは仙台に住むという
別居生活だったのですが、昨年末に現役を引退し2016年
2月からは仙台に引っ越して同居を開始しました。


夫・辻上裕章さんの「親子でボールを蹴りたい」
という念願もそう遠くないかも知れません。




澤さんの妊娠報告コメント全文

お世話になっておりますみなさまへ
この度、主人と私の念願であった新しい命を授かることができました。

来年の1月には、わが家にもう一人家族が加わることになることを
私たち夫婦はとても幸せに思います。

安定期に入りましたので、喜びとともにみなさまにご報告いたします。
主人や私を産み、育てていただいた両家の両親をはじめ、
今回の新しい命の奇跡に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は穏やかに過ごしつつ、出産に向けて慎重に心と体の
準備をしていきたいと思います。

日ごろから応援してくださっている方々、仕事関係で
お世話になっている方々に何かとご迷惑をおかけいたしますが、
温かく見守っていただけますよう心からお願い申し上げます。

2016年7月19日



                           「 hana-Natural Life」トップへ戻る